有限会社 永永舎

ブログ

  • 2019.05.19

    一番多く採掘されている丁場の隣にも再開された丁場がある。 しかし一番、二番丁場は許可が下りず三番丁場が稼働している。石目が細か過ぎて、原石を買う気にはなれない。 昔から興味の沸かない丁場なのでスルーした。 かつてクンナムになかでも一番いい原石として珍重されたクンナムイースト(本当のクンナムE)の丁場 […]

  • 2019.05.18

    クンナムの鉱山(丁場)が三カ所採掘しているということを先月より聞いていたので、やっと来ることができた。インドでは一番暑い季節である。クンナムはセマンガム村、クンナム村、ペルンバッカム村にまたがって採掘されている黒御影石である。真ん中にクンナム村がある。いつもとは逆に一番南にあるセマンガラム村の丁場か […]

  • 2019.04.18

    本日は晴天の中、卸し先のお客様の展示場前のやすらぎの森小山市市営霊園へ行ってまいりました。小さな洋型のお墓が、いろんなデザインで並んでおります。 いろいろと工夫されており勉強になります。石の種類も多く、お施主様の思い入れがそこかしこに感じられるひと時でした。弊社の納めさせていただいた真壁小目石がたく […]

  • 2019.04.4

    今日は世田谷の常徳院にて御墓所改修の仕事させていただきました。曹洞宗の古参である。世田谷の土地すがら周りの道はとても狭い。常徳院幼稚園も経営しており近くの住民にたいへん親しまれている。改修工事はブロックの外柵を壊し墓所内の土を運び出すという仕事である。ブロックには鉄筋が入っていたが昭和二十年代の仕事 […]

  • 2019.04.1

    ポルトガル産のピンク系の御影石ROSA MONFORTE。その名の通り淡いローズの色です。少しオレンジがかっているようにも見えます。MONFORTEの町の郊外に鉱山はあります。町は城下町で昔イスラムの軍隊から町を守った場所でした。町のここかしこに石が使われているのが散見されます。

  • 2019.03.30

    4年前よりフランス産白御影石 SILVERSTARの原石を買い続けている。墓石製品としては完成した時に頗る評判がいい。石は青みを帯び、しっとりして粗目ではあるが気品のある医師である。SILVERSTARのネーミングは山元の会社であるPLO社が英語表記をして世界中に売れるようにとしたようだ。トゥールー […]

  • 2019.03.29

    私が中国の工場へ原石販売を始めたのは、1998年のことである。ヨーロッパ、南アフリカ共和国、インド共和国の日本向け墓石用原石販売である。貿易である。日本の工場へも分かりやすいように、3文字くらいののアルファベットを付けて売っていた。より中国では分かりやすいマーキングにした。クンナムイーストは、KNM […]

  • 2019.03.28

    インド共和国タミルナード州にある日本向けクンナム専門墓石工場が4月の末より再開すると連絡があった。しかしながらインド時間で考えると、3か月後でもどうかというところだ。 原石も鉱クンナム脈端の新しい鉱山パリカリパトゥのものだ。5月には訪印しよう。

  • 2019.03.27

    黒御影石で最も細かい石目なのがスウェーデンのファイングレインですが、インドではパンと言われる黒御影石があった。残念ながら今は採掘がされていない。約20年くらい前に良質の原石が採掘されなくなった。タミルナード州のPaithur 地域で採掘されていた。マーキングはPTRであった。その後近くのSeelia […]

  • 2019.03.25

    クンナムとカルサヌールの鉱山脈は平行線上にある。どちらも超有名なインド黒御影石である。 クンナムは既存の鉱山がすべて採掘できない。こんなにも多くの寺院に囲まれていれば環境問題でストップをかけられても致し方ないだろう。クンナムはセマンガラム村からペランバッカムそしてパリカルパトゥにいたる脈に存在する。 […]

  • Copyright(C)YOUYOUSHA,.ALL right reserved.